車上ねらい被害特約

車上ねらい被害特約

よくお店などで、「車上荒らしが多発しております。気を付けましょう」というような放送が流れたり、張り紙を見ることがあります。
これは、車上荒らしが多発しているという証明でもあります。
車上荒らしの年間件数は11万件を超える多さですが、泣き寝入りして警察に被害届を出さなかった分を入れるとかなりの数に上るでしょう。
やはり、「どうせ捕まらない」と思って、警察には被害届を出さないという人が多いようです。
最近の車上荒らしは、殆どプロのようなもので、グループ単位でさまざまなものを盗んでいるようですが、最近多いのがカーナビだと聞きます。
次に、バック類やカード類などです。

 

このような車上荒らしを補償してくれる特約がある保険があります。代表的なのがAIU保険です。一般的な車両保険とは別にこの特約があります。
他の保険会社でも、同じような補償が車両保険に入っている場合もあります。
車両保険にそのような補償がある場合と無い場合があるので、今入っている保険を確認しましょう。

 

次に、気になる統計ですが、車上荒らしに合いやすい車というものがあるそうです。
一番多いのが、トヨタのプリウスらしいのです。やはり、高級車の車内には高級なものがある!という犯人達の考えなのでしょうか。
プリウスが販売台数が多い上に、ちょっと金銭的に余裕があるような年配の方が乗っているのでどうしても狙われやすいのかもしれませんね。
しかし、プリウスだけではなくどの車に乗っていても車上荒らしに合う可能性はありますから、注意しましょう。